「JUDGE EYES:死神の遺言」のキムタクがカオスすぎるwww

最近ジャッジアイズをようやくクリアできました!

こちらのゲームは別名「キムタクが如く」と言われていて、こちらの別名は、龍が如くのようなゲーム性と、主人公のモデルは木村拓哉さんが担当していることからきています。

またジャッジアイズは、ゲーム中のキムタクのおかしな発言や行動が話題を呼び、ネットで話題となっています。

こちらの記事では、ジャッジアイズのあらすじ、商品紹介から、ネットで話題になったネタ発言や動画をまとめてみました。

商品紹介

発売日: 2018/12/13

JUDGE EYES:死神の遺言

楽天で購入

 

あらすじ・ゲーム概要

木村拓哉主演! さらに実力派俳優陣・アーティストが骨太な物語を盛り上げる! 
本作の主人公を演じるのは、俳優・アーティストである木村拓哉。失意のどん底に突き落とされながらも、再び立ち上がる主人公・八神隆之を熱演! さらに主人公を取り巻く主要キャストに、谷原章介、ピエール瀧、滝藤賢一、中尾彬といった実力派俳優陣が集結。ロックバンド[ALEXANDROS]による楽曲も、骨太な物語を盛り上げる。八神は陰謀を暴き、全ての謎を解き明かすことができるのか―――

新感覚“調査アクション”を駆使して真相に迫れ! 
プレイヤーは探偵として、いろいろな事件の謎を追っていく必要がある。そこで駆使するのが、多種多様な“調査アクション”。「聞き込み」「証拠提示」「尾行」「追跡」「変装」「鍵開け」「サーチモード(探索)」「スクープミッション(盗撮)」 などのスキルを駆使し、状況&物的証拠、証言を揃えていく。また、調査の過程で様々な妨害を受けることもあるため、「バトル」により実力で敵を排除しなければならないこともある。

多彩なサイドケースとプレイスポットで遊び応え十分! 
メインストーリーとなる連続殺人だけではなく、「サイドケース」と呼ばれる街の住人から依頼される様々な事件の調査を行うことで、探偵としての能力を上げることができる。また、サイドケースでは主人公・八神を通じて木村拓哉氏の多彩かつ意外な姿も随所に登場。さらに、街中に点在するプレイスポットは、カジノや賭場、ピンボールなどのオーソドックスなものから、クラブセガで遊べる数々のアーケードゲーム、街全体を使用したドローンレースやVRをモチーフとしたすごろくまで多種多様。

ダウンロードコンテンツがカオス

DLCでキムタクがパワーアップします。ビームも撃てます(笑)

(youtubeより)

面白いキムタク発言、行動まとめ

(twitterより)